にほんブログ村 住まいブログへ
結婚して子どもが生まれて世帯人数が増えたり

子どもの成長やライフステージの変化によって

「子供部屋のある一戸建てに住みたい」と

考えるようになるかもしれません。

 

せっかく住宅を新築するなら「風水」を取り入れた

間取りで悪い気の流れを断ち切りたいですよね。

 

風水を取り入れなかったせいか

・玄関の方角が凶方向なので不審者が増えた

・引越し後なぜが夫婦仲が悪くなってしまった

等は絶対に避けたいところです。

 

夏に必ず飛来してくるツバメの多くは新たに

自分たちの新居をそれぞれ構えますが、

風水の事を知ってか知らずか「鬼門」の方角には

絶対に巣を作らないという驚くべき習性があります。

 

今回は住宅に風水を取り入れる方法を紹介したいと

思います。

 

 

注文住宅の間取りに風水を取り入れる方法

ライフステージが変わると今住んでいる家が

手狭になったりで新しい住宅を検討する事も

多いかと思いますが、意外と住宅の購入前に

みておいた方が良いと思うのが「風水」です。

 

風水は未来を予言する占いとは異なり

中国で古くから伝わる環境学の一種です。

 

戸建てにしろ注文住宅にしろ

玄関の向きや間取りが風水的に良いかどうか、

せめてNGな方角ではないかぐらいは事前に

頭に入れておきたいところです。

 

戸建ての場合は不動産会社によっては

あらかじめ風水を取り入れた設計となっている

場合もありますが、注文住宅の場合は

自分たちで決めなければならない事が多くあり、

風水にまで考えが及ばないのが普通だと思います。

 

家ができあがってから実は風水的にみたら

NGだったと不安や後悔の念に駆られるよりは、

風水的にもOKで自分の希望にも沿っていたほうが

断然安心して住む事ができそうですよね。

 

 

風水を取り入れる方法としては

 

インターネット経由で申込み、提案を受ける

◎無料でできる事

・風水を取り入れた間取りプランの作成

・風水を取り入れた家を建てる為の総費用の把握

・希望のメーカーを選んで見積り・比較

 

ここまでは無料で利用することができるので

これから土地探しや間取りを検討したいと思っているけど

まだメーカーとか具体的な事は決まっていないという方に

おすすめできます。

 

ネットからの入力のみでお店に足を運ぶ必要はありません。

 

サービスを利用する流れとしては

①家を建てたいエリアを選択する

②家づくりの要望を記入する

③希望する住宅メーカーにチェックを入れて送信する

④後日、選択したメーカーから提案が届く

 

という流れになります。

自分の要望した家がどのくらいの予算で建つのか

土地の相場、メーカーによる見積り価格差なども

ここで知ることができるので便利です。

 

 

 

 

風水師に鑑定を依頼する

これは風水鑑定士という鑑定のプロに

別途鑑定を依頼するという内容です。

風水・家相・間取り鑑定:Masaya風水事務所

 

料金は8万円~(有料)の設定。

 

ただこの方法にデメリットがあります。

・鑑定以外の提案などは別料金となる

・確認申請図(図面)などを鑑定士へ送らなければいけない

・工務店との打ち合わせはしてくれない

・建築士との打ち合わせもしてくれない

 

なので

せっかく風水のプロに鑑定してもらっても

それを発注する工務店や建築士には

自分で打ち合わせしなければいけないという

煩わしさが出てきてしまいます。

 

 

本を買って独学で勉強する

初心者でもわかりやすそうな本というと

・「風水住宅図鑑

・「風水の本当の凄さがわかる本

あたりが良いかと思いますが

この方法にもデメリットがあります。

 

それはわかるようになるまで

かなりの時間がかかってしまう事です。

住宅を注文してから本を買って勉強を始めても

おそらくかなりの時間がかかると思います。

 

よって①のタウンライフのサイトで

土地選びから住宅メーカーの選定、間取り設計、

資金計画までの提案を受けて、そこから微調整を

加えるのが便利です。