渡部健(48)さんのスキャンダルで

芸能活動を自粛すると発表があり、

世間は衝撃を受けています。

 

自身のスキャンダルが掲載される週刊誌の

発売前にTV出演自粛、事務所も火消し対策

に動き出しているという用意周到さは

逆にイメージを悪くしてしまっています。

 

 

出演番組と対応

 

ヒルナンデス!(月~金11:55)日テレ→16日から出演見合わせ

行列のできる法律相談所(日21:00)日テレ→14日から見合わせ

相葉マナブ(日18:00)テレ朝→出演部分をカットして放送

王様のブランチ(土9:30)TBS→13日から出演見合わせ

Love music (日24:30)フジ→14日から出演見合わせ

所さんの学校~(金21:00)テレ東→12日から見合わせ

ココロ部!(配信)NHK  Eテレ→配信停止

白黒アンジャッシュ(火23:00)チバテレ→放送休止

GOLD RUSH(金16:30)J-WAVE→12日は児島が代演

渡部の歩き方~(配信)Hulu→配信済み分については継続

 

 

ではなぜ、人気絶頂期のいまこの問題が

表面化してしまうのでしょうか?

無料で調べる事ができる「占い計算」で

分析してみましょう。

 

渡部健さんの生年月日からの基本データ

 

本日は誕生日から生後
17,427日目 です。

今年の満年齢48歳 です。
数え年では 49歳 となります。

男女共厄年ではありません

星座天秤座(てんびん座) です。

ソウルナンバー33 です。

六星占術の運命星
水星人 陽(+) です。
また 霊合星人 でもあります。

今月の運気達成 です。
今年の運気停止(大殺界) です。

水星人 陽(+) 1972年生まれの
生涯運気表

 

引用元:https://www.uranaikeisan.com/?y=1972&m=9&d=23

 

 

 

今年(2020)の運気ですが『停止』は

12年のサイクルの中で最悪の運気です。

この時期は四季で言うところの「冬」で

 

簡単に言うと何もしてはいけないし

何かしたとしても実を結ばない

とされています。

 

自然界ではクマという動物が

秋に食料を蓄え、冬は山で冬眠しますが

それと同じです。

クマも寒さの厳しい時期に外に出て歩き回っても

食べ物が何もない事を知っています。

 

渡部健さんは充電期間なのにも関わらず

アクティブに行動してしまったツケが

いま回ってきてしまっているのでは

ないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

佐々木希さんの生年月日からの基本データ

 

本日は誕生日から生後
11,811日目 です。

今年の満年齢32歳 です。
数え年では 33歳 となります。

男性厄年ではありません
女性厄年(大厄)です

星座水瓶座(みずがめ座) です。

ソウルナンバー9 です。

六星占術の運命星
火星人 陽(+) です。
※ 霊合星人ではありませんでした。

今月の運気停止(大殺界) です。
今年の運気達成 です。

火星人 陽(+) 1988年生まれの
生涯運気表

 

引用元:https://www.uranaikeisan.com/?y=1988&m=2&d=8

 

 

今年(2020)の運気はとても良いのですが

今月(6月)の運気は『停止』

 

さらに厄年です。

 

こういった事も少なからず

影響しているのかもしれませんね。

 

次に

お二人の相性を見てみましょう。

 

 

 

 

渡部健&佐々木希さんの相性は?

 

1972年9月23日生まれの男性「水星人の陽(+)」

1988年2月8日生まれの女性「火星人の陽(+)」
の相性は

60%です

 

水星人のリードにまかせればベスト
プライドの高い火星人を、クールで理知的な水星人がリードすると、いい感じのカップルになります。 しかし、結婚すると金銭的なトラブルが絶えない夫婦になるかもしれません。というのは、火星人が浪費家であるのに対して、水星人はどんな境遇からでも一代で財を築くような強運を持った人で、水星人が稼いだお金を火星人が湯水のごとく使ってしまうため、二人のあいだにはいさかいが絶えなくなるからです。 また、異性運の強い水星人と、火星人では、おたがいの異性関係が問題になることも考えられます。

 

引用元: http://mirai.mokuren.ne.jp/mirai/book/abc/kekka.cgi

 

 

 

最後の文章を読むと

「異性関係が問題になる事も考えられる」

とちゃんと書いてあります。

 

 

これはもう

起こるべくして起こっている

と言えるのではないでしょうか。

 

あくまで「占い」の域を出ないのですが

目安として心の片隅に留めて置けば

今回のようにはならなかったのでは、

と残念でなりません。