マスク(使い捨て)は紫外線消毒で再利用する!予防観点上それで十分!

 

新型コロナウィルスの感染拡大や

連日連夜の報道、そしてバイヤー達による

「買占め」が起こり、

 

そして不安的感情によって国民が一斉に

マスクを買い求めたがためにマスクはおろか

消毒液・トイレットペーパーまでもが

ドラックストア店頭から消えました。

 

そしてこのままマスクが無い状態が続くと

もうそろそろ在庫がなくなってしまう人も

いるかと思います。

 

今回は、素人目線ですが

そもそもマスクってどんな役割りか、

買えないならどうしたら良いかを考えた結果、

最終手段はこれしかないという結論に至ったので

書き留めておきたいと思います。

 

 

 

 

マスクが買えないなら「自作」か「再利用」しかない

 

結論から言うと

マスクが買えないなら自作するか再利用する

しかないと思っています。

 

マスクを自作する方法はネット上に

いろいろな作り方が載っていますので

検索してみると良いでしょう。

 

ですが、その材料となる

ガーゼやゴム紐なども品薄状態にあり、

入手するのも既に困難かもしれません。

 

ですので

最終手段は「再利用」になります。

手元のマスクも残りわずかという状態なら

再利用を検討してみてください。

 

 

 

マスクの再利用方法は「紫外線消毒」

 

マスクの再利用方法として

・煮洗い

・アルコール消毒

・紫外線消毒

 

が考えられますが、

まず煮洗い・アルコール消毒は

マスクの構造から壊れてしまうためNGです。

 

ちなみに下部リンクは医療用のマスクを

再利用するために煮洗い・アルコール・

紫外線照射したらどうなるか?

が書かれています。

http://j.people.com.cn/n3/2020/0203/c95952-9653703.html

 

 

基本的にマスクは水に濡らすと

ごわごわになり再利用するにはちょっと。。

個人的にあのごわごわが耐えられません。

 

よって消去法になってしまうのですが

再利用に最も適しているのは紫外線消毒です。

照射器具がなくても半日ほど太陽の光に

さらすだけでOKです。

 

ですが上記リンクの実験の通り、

紫外線にさらすとマスクのフィルター機能が

95%→60%まで低下すると書かれています。

 

じゃあダメなんじゃんって思いますよね。

でも、考えてみて下さい。

60%でも一般的に売られているガーゼや

コットンのマスクと同等レベルの機能は

維持されているという事です。

 

それとフィルター機能の話ですが

0.1マイクロメートルの微粒子が100個

空気中に漂っていたとして

何個マスクで捕獲できたかを表しています。

 

新型コロナウィルスの大きさも

0.1マイクロメートルとの事ですが、

感染者が咳やくしゃみとして「飛沫」の状態なら

0.1マイクロメートルより大きなサイズである事が

想定できるので60%でも十分期待が持てます。

 

ゼロよりはマシです。

 

 

 

そもそもマスクは感染者がウィルスをばら撒かない為にある

 

勘違いしている人が多くいそうですが

マスクは感染者が咳やくしゃみ等によって

周りに感染者を出さない「エチケット」の

役割が大きく、

 

けっして

『ウィルス自体をマスクで防ぐことはできない』

という事を知るべきです。

 

つまり、

『予防』という意味合いでマスクをつけるなら

マスク本来の目的からは外れるので

フィルター機能が95%のマスクをつけようが

60%のマスクをつけようがあまり意味はなく、

 

つけないよりはマシ的なレベルなのです。

 

感染者は95%のマスクをつけてもらわないと

困りますけどね。

日本政府や自治体は感染者の手元に

優先的に確実にマスクが届くように

よく考えて頂きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

さいごに

 

現在、品薄になっているマスクや

消毒液、トイレットペーパー類はメーカー側が

過去の膨大な需要データを取っていて

 

われわれ消費者が普通に必要な分だけ

買い求めれば足りるように供給調整が

なされています。

 

今回の新型コロナウィルス感染拡大で

買占める人や高額転売する人がでた事は

大変悲しく、憤りさえ感じます。

 

それを非難するだけで対策に乗り出さず

対応が後手後手になる日本の政治にも

問題があるように思いました。

 

私が政治家なら

マスク券を国民に配布して最寄りの薬局や

ドラッグストアで交換できるようにします。

 

そうすればマスクが手に入らない不安は

一時的に和らぎ、買占めが減ります。

次にネット上で定価の何倍もの価格で

転売してる事業者・個人を追跡して

売上に応じて特別重加算税を課します。

 

このぐらいのジャブを打って欲しいもんです。

そしてこの異常状態から早く脱することを

願っています。