菅官房長官が要求した携帯料金の

3割値下げの件、たしかに世界的に見れば

日本の通信料は高いと思います。

 

でも繋がりやすい事や通話の機能を思うと

大手キャリアの携帯を持ちたいと

思ってしまいます。

なんとか安く抑える方法はないか等

シミュレートした結果、ソフトバンクの携帯代を

格安SIM並みに安くする方法がありましたので

ご紹介させていただきます。

 

 

 

家で使っているインターネットをソフトバンクにする

 

まずは家のインターネットを

・ソフトバンク光

・ソフトバンクAir

にすれば毎月1000円割引を受けることができます。

 

回線の速度にこだわるのであれば

少し割高ですが(特に戸建てタイプ)

光回線を選ぶ必要があります。

 

Airのほうはポータブル機器を

コンセントに差すだけで回線工事不要

である点が最大のメリットですが

速度はだいぶ落ちます。

 

理論値は高い数字を出していますが

あくまでも理論値でしかありません。

実際の速度を事前に確かめておいたほうが

良いでしょう。

 

アプリや口コミでだいたいの速度を

知ることができます。

 

また現在他社のインターネットからの

乗り換えの場合は、キャンペーン時期によって

高額のキャッシュバックを得られる可能性が

あります。

 

回線速度を最重要視する場合は

こちらのNURO光が最速で、さらに

ソフトバンクのおうち割の適用を受けることが

できます。
NURO光 キャッシュバックキャンペーン

 

キャンペーンの適用で

・1334円×30カ月割引(40200円)※工事費相当

・新規契約で現金30000円キャッシュバック

 

月額4743円

 

注意事項としては

・契約は24ヵ月で工事費分割は30ヵ月

・契約満了月以外の契約解除料9500円(税抜)

・別途プロバイダとの契約が必要(大体1000円以内)

・初期費用は事務手数料の3000円

・おうち割光を受けるにはNURO光電話の加入が必要

(関東は502円、関西・東海は302円のオプション)

 

とくに悪意を感じるのが

契約は2年なのに対して、工事費の分割払いと

毎月の割引きが30カ月までかかるという点です。

 

30ヵ月後に解約しようとしても違約金が

発生するので48ヵ月後まで待たせようといった

魂胆です。

 

残念なことにネット回線業界は最近ほとんどが

こんな感じに複雑になっています。

 

その場合は24ヵ月後の

工事費分割残金は8004円なので

他のネット回線で高額キャッシュバックが

あるようならば、そこで相殺するようにしましょう。

 

48ヵ月目まで待って4743円払い続けるよりは

お得になるプランがあるかもしれません。

ネット回線やプロバイダも2年契約を過ぎると

割引がなくなり、以前より支払額が高くなる場合

がありますので、多少面倒ですが、

2年毎にネット回線も変えた方がお得です。

 

ただネットって何?レベルの方だと

「触らぬ神に祟りなし」的な状態に陥りがちです。

 

面倒くさいと思わせて継続してもらいたいのが

ネット回線業者の願いなのです。

 

携帯は2年以内に1回機種変更をする

 

25ヵ月を過ぎてしまうと

分割で支払っていた機種代は無くなるものの

・24ヵ月適応される割引(月月割など)

・下取プログラム

 

などの各種割引が消滅してしまうため

結果的に驚くほど支払額が跳ねあがります。

 

なので結果的に機種変更をしていったほうが

今までの支払額とおなじくらいで済み、

新しい機種を持つことができるので

2年以上同じ機種を使い続けるということは

docomo/au/Softbankともに『損』であることが

言えます。

 

機種変更時、最新機種を選んでしまうと

分割で支払う機種代の部分が多くなるので

なるべく機種代を安く抑え、ひとつ前のモデルを

選ぶということも大事です。

 

 

 

機種変更は11月が一番安い

 

 

年末年始は黙っていても客数は増えるし

3月4月は学生や社会人の変わり目があり

5月9月には大型連休があるため、

お店からすると安売りしなくても

物が売れてしまう時期です。

 

11月は閑散期で物が売れない状態なので

「機種変更で機種代1万円割引」などの

キャンペーンを開催していることが多いです。

 

iPhoneの場合は9月に新モデル発表となる

ケースが多いので、それまで新モデルだった

機種は求めやすくなることもあり、

11月が狙い目となります。

 

 

 

11月に機種変更をした場合の支払いシミュレーション

 

Softbankのインターネットを契約中で

機種代1万円引きのクーポンを使う想定で

iPhone7→iPhone8 256MBへの機種変更をすると

 

機種代:1972円/月 (94640円)

通話プラン:1700円/月 (5分まで無料通話)

ウェブ使用料:300円/月

データプラン:2480円/月 (定額ミニモンスター)

1年間おトク割:-1000円 (1年間)

おうち割:-1000円/月

下取りプログラム:-990円/月 (24回)

消費税:277円 (機種代以外×8%)

——————————————————–

合計3739円 (1年後+1000円)

 

データプランは一応、家でネット環境を

利用する想定でミニモンスターにしましたが

外出先などで1GB以上使ってしまうと

2480円→3980円→5980円と

利用に応じて料金が上がっていってしまいますので

注意が必要です。

 

また機種代も48回払いとしています。

 

 

 

ソフトバンク株主優待を使う

 

 

この記事を書いている時点でソフトバンクの

株式を取得するのに90万円程用意して

100株を権利確定日に持っていれば

(権利確定月は確か4月と9月)

 

株主優待として

・携帯通信料から1000円割引

・インターネット1200円割引

 

が受けられます。

ということは上記の機種変更後支払い料金の

3739→1539円となり

1年おトク割の1000円が消えても2539円となります。

 

 

 

さいごに

 

インターネットと一緒に契約していればですが

1539円は格安SIM同等と言えるのではないでしょうか。

さらにソフトバンクスマホユーザーであれば

ヤフーショッピングのポイントが10倍なので

 

インターネットショッピングも利用する場合は

これを使わない手はないと思います。

 

大手3キャリアのデータプランは

やはり割高と言えます。

ソフトバンクも50ギガで5980円で

動画使い放題をCMで宣伝していますが

 

そもそもYouTubeなんて携帯で見ない人も

いるし、恩恵があるのは動画サイトをよく見る

学生などに限られるのではないでしょうか。

 

使った分だけ段階的に上がる定額ミニモンスターも

月1ギガ以下の使用なら2480円ですが

5ギガ使うと5980円にもなります。

 

個人的には3000円くらいで

20ギガみたいな上記の中間のプランが

欲しいところですね。