今回はYahoo!JAPANカードを使って

・提携店でTカードとして提示

・クレジット決済

によってもらえるTポイントを上手に利用して

家計を軽減する方法をご紹介したいと思います。

 

 

Yahoo!JAPANカードとは

 

まず、Yahoo!JAPANカードとは

Yahoo!JAPANが提供するクレジットカード

の事です。

 

年会費永年無料で

・クレジットカード

・Tポイントカード

 

1枚で2つの機能を持っています。

 

 

Tポイントを最大限もらうためには

 

Tポイントの最大化を考えずに利用していると

もらえるポイントは

・クレジット利用額の1パーセント

・ヤフーショッピング利用額の3パーセント

・Tカード提携店での提示

※付与ポイントはお店によって異なります

 

しかしこれだけでは家計の足しにするには

心細すぎるし、はっきり言って

『宝の持ち腐れ』状態ですので次に掲げる

項目に目を向ける必要があります。

 

1、ソフトバンクスマホユーザーであること

ソフトバンクスマホユーザーというだけで

ヤフーショッピングでの付与ポイントは10倍

になります。

 

さらにYahoo!JAPANカード利用でポイント付与が

・カード利用→通常ポイント1%

・ヤフーショッピング利用→期間固定ポイント1%

・ストアポイント→通常ポイント1%

ありますので合計13倍という訳です。

※通常ポイントとは利用期限のないポイント

の事です

 

またソフトバンクスマホの長期継続特典で

毎月Tポイントが500ポイント付与されます。

 

ここで注意しなければいけないのが

上記でもらえる

・ソフトバンクスマホユーザーの10倍

Yahoo!JAPANカード利用の1倍

ソフトバンクスマホの長期継続特典

は期間固定ポイントであるという点です。

 

つまり期間内にポイントを利用しなければ

ポイントは失効してしまうので注意が必要です。

 

 

2、定期開催イベントを利用する

ヤフーショッピングでは毎月5のつく日

通常ポイント1%に加え

・エントリーで期間固定ポイント2%

・アプリからの購入で期間固定ポイント2%

 

ポイント5倍になるイベントや

 

いい買い物の日セールでは

毎年11月11日に合わせて約1週間開催され

還元率は最大30倍にもなる

超ビックイベントです。

 

大きな買い物がある場合は

上記イベントに合わせて購入すれば

お得に買い物することができます。

 

 

 

家計を軽減する裏ワザ

 

期間固定ポイントは毎月必要になるものに変える

期間固定ポイントは通常1か月間のみ有効の

ポイントなのでつい帳尻合わせで

要らないものを購入しがちですが、

 

毎月必ず必要になる消耗品や日用品に

変えるようにしましょう。

また送料無料のものから選ぶというのも

無駄をなくす方法です。

 

 

通常ポイントは貯める

通常ポイントは期限がないので

・貯金の代わりとして

・欲しいものを買う資金

 

としてなるべく使わないようにして

期間固定ポイントから使うようにしましょう。

 

毎月支払われている数パーセントが

自分の欲しいものを買うための資金に

なっていると考えられるようになると

それがモチベーションになったりします。

 

固定費はYahoo!JAPANカードで払う

・携帯代

・通信費

・生命保険料

・自動車税

・光熱費

など、毎月必ず支払うものは可能な限り

Yahoo!JAPANカードで決済するようにしましょう。

 

Yahoo!ふるさと納税を利用する

溜まったTポイントをふるさと納税として

寄付することで

・所得税

・来年度住民税

の税制上の軽減が受けらる上に

牛肉や鰻などの返礼品で食費を浮かす事になるといった

 

超絶メリットが期待できます。

 

『Yahoo! ふるさと納税』で検索すると

すぐに出てきますよ。

 

自己負担2000円で自分はいくらまでの

寄付金が有効となるかわからない方は

こちらを利用するといいと思います。

 

「ふるさと納税」還付・控除限度額計算シミュレーション

 

 

会社の経費をカード決済する

・事務用品

・接待費

・出張費

・プレゼント等の贈答品

など

 

経費として立て替えることがあると思います。

こちらをヤフーショッピングからカード決済

してしまえば大きいですね。

 

特に出張では新幹線や飛行機などの交通費や

ホテルでの宿泊費は金額が大きいので

ポイントもたまりやすいです。

 

ホテル宿泊などはYahoo!トラベルから

申し込めば、ホテル宿泊だけで10%つく

場合もあります。

 

※会社等の規約で経費にかかるポイントを

認めていない場合もありますのでご確認下さい。

 

 

外食するならTポイント提携店で

Tポイントの提携店は以外とたくさん

あります。

提携店によってはポイントを多く付与する

キャンペーンを開催することもあるため、

外食時に利用しましょう。

 

↓ Tポイント提携店はこちら

Tサイト[Tポイント/Tカード]

 

後リボ登録&利用キャンペーンを利用する

毎月エントリーが必要になりますが

『後リボ』という機能を利用して

最大5千円分ポイントがもらえる

企画を利用します。

 

こちらは前回記事内にて

・Yahoo!カードを作るメリット

・後リボのシミュレーション

の詳細を記載していますのでそちらを

ご参照下さい。

ソフトバンク優勝!そうだYahoo! JAPANカードを作ろう