松本潤さんと井上真央さんの相性や結婚時期・運勢を分析してみました

 

2018年11月から、嵐のデビュー20周年

5大ドームツアーが始まります。

 

8月に『週間女性』が、この

Anniversary  yearが終われば

松本潤(35)さんと女優の井上真央(31)さんが

結婚への現実味が帯びると報じた事は

記憶に新しいです。

 

お二人の交際は10年以上も続いており、

ファンも祝福するようになりました。

 

しかし、年内いっぱいで表舞台から身を引き

ジャニーさんの後継者としての道へ進む決断をした

滝沢秀明さんや、SMAPの解散という結果を受けて

 

【嵐が先陣を切ってジャニーズを引っ張って

行かなければならない】

 

【事務所が不安定の中、自分の身の上の事で

さらなる混乱を与えてはいけない】

 

といった葛藤の中で

難しい選択を迫られているのだと思います。

 

 

今回は松本潤さんと井上真央さんの

六星占術でみる相性や結婚、運勢や

結婚する最適の時期について調べ、

書き留めたいと思います。

 

 

 

二人の生年月日は

 

 

松本潤さん

1983年8月30日(火星人-)

 

井上真央さん

1987年1月9日(水星人-)

 

 

 

 

 

二人の相性は?

 

 

1983年8月30日生まれの男性「火星人の陰(ー)」

1987年1月9日生まれの女性「水星人の陰(ー)」
の相性は

60%です

 

水星人のリードにまかせればベスト
プライドの高い火星人を、クールで理知的な
水星人がリードすると、いい感じのカップルになります。
しかし、
結婚すると金銭的なトラブルが絶えない夫婦になるかもしれません。
というのは、火星人が浪費家であるのに対して、
水星人はどんな境遇からでも一代で財を築くような強運を持った人で、
水星人が稼いだお金を火星人が湯水のごとく使ってしまうため、
二人のあいだにはいさかいが絶えなくなるからです。
また、異性運の強い水星人と、火星人では、
おたがいの異性関係が問題になることも考えられます。
引用元: http://mirai.mokuren.ne.jp/mirai/book/abc/kekka.cgi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚となると・・・

 

 

結婚となるとやはり

幸運期を選択したいはずです。

 

 

松本さんは

 

2018年が緑生

2019年が立花

2020年が健弱(やや良くない運気)

2021年が達成

 

 

 

井上さんは

 

2018年が財成

2019年が安定

2020年が陰影(やや良くない運気)

2021年が停止(かなり良くない運気)

 

 

結果的に、結婚するのであれば

2018年か2019年がベストではないでしょうか?

 

井上さんは再来年から3年間

季節で言うと冬にあたる運気に

差し掛かります。

 

ここで人生の大きな転機となる

転職・引越し・結婚などをもってきては

いけない時期とされています。

 

2018年と2019年を逃すと

次は2023年までお互いが両方良い運気は

訪れません。

 

なので

『YOU結婚しちゃいなよ』って

感じです。

 

 

 

さいごに

 

 

たかが占いされど占いということで

目安として捉えられてはいかがでしょうか。

 

お二人の幸せのために

最適な選択ができるように願っております。

 

『 ジュレ~~~~~~~ム 』