チャリティーはこっそりやれ!

 

社会的ステータスや自己満足を求めて

「私が1000万円寄付しましたー」的な

自慢話感覚でSNSに投稿するとすればそれは

 

もはや「寄付ビジネス」として

1000万円というお金を利用した

・売名行為

・ステータスの誇示

 

として世間から反感を買うばかりか

寄付された側もそして寄付した側も

気持ちの良い思いはできないでしょう。

 

対価を求めない慈悲の心こそが

本物の成功者の精神なのです。

 

 

 

 

SNSは便利だが重大発表はするな!

 

例えば

「プロ野球球団を新設します!」と

SNSに投稿したとしましょう。

影響力があればある程ユーザーは興奮し

たくさんの『いいね!』をもらい、

その反響の余韻に満足かもしれません。

 

しかしその話題を日本プロ野球協会が

SNSやニュース等で間接的に知ったとすれば

どうでしょう?

 

おそらく会わずして反感を買うでしょう。

会う前から悪いイメージを先行して相手に

与えてしまうのです。

 

その決意が本気であるならば

まずは関係者各位へ直接アポイントをとり

自分の描いている構想や熱意を伝え

「コイツは面白い」「応援したい」と

思ってもらう事ができれば、あなたの勝ちです。

 

人生の大きな決断であればあるほど

慎重に下話を進めるべきです。

 

結婚したい人がいるのに

相手の両親に挨拶する前にSNSで

「結婚します」

なんて投稿すればどうなるか想像できますよね。

 

 

 

 

せめて空気を読め!

 

2018年は西日本豪雨や北海道地震と

大きな災害が発生し、復興へと尽力される

方々がいます。

 

そんな中で

「〇〇に旅行に行ってきます」

と言った発言をニュース等で耳にしたら

どうでしょう?

 

復興に携わっている方々からすれば

そんな話は聞きたくないのです。

 

せめて空気を読みましょう。

 

大坂なおみ選手の女子テニス

全米オープン優勝には勇気と希望を

与えてもらいました。

 

彼女のような純粋な心が

日本を元気にしてくれる気がします。