24時間テレビは1978年に始まり

2018年の今回で41回目を迎えます。

 

2018年のテーマは

「人生を変えてくれた人」

 

過去番組から集められた募金額を見れば

社会貢献度が大きい価値ある番組で

誰もが一度は出てみたい番組のはずでしたが、

 

2013年「FLASH」(光文社)より暴露された

出演者への高額ギャラ問題がネット社会で

大きく取り上げられるなど

 

今や誰もが敬遠せざるを得ない

リスクの高い番組となってしまいました。

 

ここまで日本テレビが批判を受けるワケと

YOSHIKIや木村佳乃、サンドウィッチマン等が

見せてくれたチャリティー番組のあり方、

こうあって欲しいというのを纏めてみたいと思います。

 

 

24時間テレビが批判される理由

 

 

出演者への高額ギャラの支払い疑惑

チャリティーにはそぐわない高額なギャラが

発生しているのが大きな問題のようです。

 

・メインパーソナリティー(ジャニーズ) 1人 1000万円

・チャリティーパーソナリティー 1人 500万円

・チャリティーマラソンランナー 1000万円+準備費用手当

・サライ 200万円以上

・カラオケメンバーその他 1人 10~100万円

 

 

チャリティーなのに儲けの追求をしている疑惑

2014年の番組総製作費は4億2000万円に対し

CM等によるスポンサー収入は22億2750万円

 

一般からの募金額は約9億円ですから

スポンサー収入の大きさが目立ちます。

 

収支に関しては非公表のため、どのように

使われたのかは分かりませんが、一見すると、

ん?募金の9億円そもそもいらなくね??

 

と思ってしまいますね。

 

 

無理やりすぎる「感動」の演出疑惑

最近の傾向なのか、感動を追求するあまり

障がい者への無理難題を押し付けることで

視聴者を無理やり感動させようという

 

いつから「感動させること」が目的となって

しまったのでしょうか?

 

 

やらせ疑惑

熱湯風呂に落ちたのに全く熱がらない

アイドルが見受けられたりしますが

一番はマラソンのゴール時間ですかね。

 

2014年:城島茂 20:48

2015年:DAIGO 20:44

2016年:林家たい平 20:46

2017年:ブルゾンちえみ 20:48

2018年:みやぞん 20:45

 

ここ5年間は

20:44~20:48の間にゴールされています。

じつに誤差4分です。

 

完走できないまたは早くゴールする事が

あってもよいはずなのに、毎年ほぼ同じ時間で

あることに疑問を感じます。

 

視聴率を狙った時間調整であったとしても

そもそもチャリティーに視聴率を求める必要がないし、

そういった演出が全てを台無しにしてしまうと

思います。

 

 

 

本物のチャリティーも中にはある!

 

 

盲目の少年と紅~Endless Rainを武道館で

披露し、少年の夢を叶えたYOSHIKIは

自身のTwitterでこう投稿しています。

 

 

そして出演後、自腹で300万円の寄付をして

アメリカへ帰ってからそのままイベントに

出演するという無茶苦茶なスケジュールでした。

 

番組の趣旨に賛同して~の下りは

恐らく事前にYOSHIKIのスタッフサイドへ

話が上がったとき、あーいう方ですから快諾したはず。

 

ですがここでギャラの交渉をされたとき

チャリティーなのになんで?と思った。

 

YOSHIKIは少年の夢を叶えたと同時に

日本の間違ったチャリティー精神を自ら態度で

示す事で

 

いままで見てみぬ振りをされてきた

ギャラという「タブー」を壊すきっかけを

作りにきたのだと思いました。

 

 

HIDEのチャリティー精神も素晴らしいものが

ありましたが、YOSHIKIもやっぱり本場アメリカの

チャリティー精神に染まっているのだなと

 

日本人はYOSHIKIの精神を見習わなければなりません。

 

その他にも木村佳乃さんや

サンドウィッチマンがギャラの全額寄付を申し出る等

このような善意の輪が日本全体に広がっていけば良いな

と思いました。

 

 

24時間テレビの今後の課題

 

出演者はギャラを貰ってはいけない

24時間いなければいけないというルールも

撤廃し、チャリティーの趣旨に賛同できる

タレントが好きな時間に集まれるようにすれば

 

もっと素晴らしい番組になるのになと

思います。

 

 

スポンサー収入は経費を差し引き全額寄付

CMを流すのをやめたり、スポンサー収入を

寄付できるようになれば、誰もが応援できる

番組になると思います。

 

 

 

経費等収支をきちんと公開する

現状、一般からの募金については

いくら集まって、どのように使われるかを

公開していますが、

 

番組のスポンサー収入や経費については

公開されていません。

収入と支出の内訳を出し、きちんと公開する事で

視聴者の信頼を得ることができるのだと思います。