キンプリ高橋海人と元『AKB48』大和田南那の相性・結婚を分析(六星占術)

 

キンプリ初の熱愛! 合い鍵通い愛の“シンデレラガール”は元AKB48

 

 

今回も、祖母のバイブルである六星占術で

二人の相性や運勢、結婚まであるのかを

分析してみたいと思います。

 

 

 

二人の生年月日は

 

 

高橋海人 (たかはしかいと)

1999年4月3日(火星人-)

 

大和田南那 (おおわだなな)

1999年9月15日(土星人-)

 

 

 

二人の相性は?

 

 

 

 

1999年4月3日生まれの男性「火星人の陰(ー)」

1999年9月15日生まれの女性「土星人の陰(ー)」
の相性は

20%です

 

建設的な関係を築くことも可能

土星人も火星人も、どちらも自分のポリシーを強く持っています。

そして、何をするにも”こだわり”を捨てることはありません。

ただし、そうした面が、仕事をするうえで、

大きな支障をきたすことにもなりかねません。
しかし、火星人のわがままで気まぐれな態度は、

けじめを第一とする土星人にとっては

不愉快きわまりない存在として映ることもしばしばでしょう。
こうした相性ではありますが、火星人の豊かな感性、

土星人の確固たる信念がおたがいを補い合えるとしたら、

建設的な関係を築くことも可能なはずです

引用元: http://mirai.mokuren.ne.jp/mirai/book/abc/kekka.cgi

 

 

 

 

結婚となると・・・

 

 

結婚となるとやはり

幸運期を選択したいはずです。

 

 

高橋さんは

 

2018年が緑成

2019年が立花

2020年が健弱(やや良くない運気)

2021年が達成

2020年が乱気(やや良くない運気)

 

 

一方

大和田さんは

 

2018年が陰影(やや良くない運気)

2019年が停止(良くない運気)

2020年が減退(やや良くない運気)

2021年が種子

2022年が緑成

 

 

結婚する良い時期はお互い幸運期が重なる

2021年しかありません。

 

大和田さんは今年から3年間

よくない運気となるため、

人生の転機となるようなイベントは

 

極力避けたいところです。

 

 

また交際時期ですが

2017年であればお互いが良い運勢で

2018年であればあまり良くないのですが

 

お互いの価値観を認め合い

納得できる妥協点があるのだとすれば

うまく渡り合える可能性はあると思います。

 

文春さんのスクープが出て、事務所も

交際を認めたわけではないですが、

二人はまだ若いですし、

 

これからの活躍が期待したいと思います。

 

今回の相性結果は

前回分析させてもらった

笠原秀幸さんと北原里英さんの結果と

同じものとなりました。

 

占いも一つの目安として留められては

いかがでしょうか。