2019年も隅田川花火大会の日程が

近づいてきました。

 

デートや大事な人を連れて行く予定の

人も多いかと思います。

でも、花火大会は混むもの。

 

予定観覧車数は95万人です。

 

予め有料席や屋形船を予約していれば

まだ良いですが、混雑は避けられません。

何の計画性も無く会場付近へ行ってしまうと

 

・蒸し暑い中ひたすら歩かなければならない

・ビルが邪魔で花火の音しか聞こえない

・人の渋滞に気分は超ブルー

・花火の爆音で会話が聞き取れない

 

などでせっかくのデートも台無しです。

私の前の職場の同僚もこの墨田川花火大会

デートの後ほどなくして別れてしまいました。

 

その同僚曰く、人混みでろくに会話もできず

浴衣姿で彷徨い続け、結局は花火を観る事が

できなかったという話を思い出しました。

 

そこで今回は今年の開催予定日や時間のほか

花火大会を10年以上観てきた経験から

人が少なくてストレスなく観る事ができる

無料の穴場スポットをご紹介したいと思います。

 

 

 

 

墨田川花火大会の日程・時間は?

 

 

墨田川花火大会は例年7月最終土曜日に

開催されます。

 

2019年は7月27日(土)

19:05~20:30の予定で

 

荒天の場合は翌日7月28日(日)に

延期され、両日荒天の場合は

中止となります。

 

ですが過去の実績からみると

ゲリラ豪雨に見舞われても江戸っ子の

意地なのか中止には至らなかった事から

 

今回も無事上がると思います。

 

2018年は台風12号が珍しいルートで

関東へ接近しました。

運営の的確な判断で開催は2018年7月29日に

延期されましたが、

 

大きな混乱もなく無事に開催されました。

運営の早期判断と順延のアナウンスは

素晴らしいものでした。

 

 

詳細や交通規制図などはこちらの公式

特設サイトでご確認ください。

https://www.sumidagawa-hanabi.com/venue/index.html

 

 

 

 

 

混雑しない穴場スポット

 

 

①台東区元浅草3交差点付近

 

 

 

 

春日通りから一本内側に入っているため

交通量も少なくゆったりと花火を

楽しむことができます。

 

簡易的な折り畳みイスがあると

会話が弾むと思います。

 

虫よけスプレーもお忘れなく。

 

 

 

 

②タワーホール船堀展望塔

 

 

ここからだと少し遠いのですが

第一会場・第二会場両方の花火を

楽しむことができます。

 

デートという意味合いでは人も少なく

悪天候でも濡れる心配は無いため

ここが一番かもしれません。

 

大事なことを伝えたい場合も

良い雰囲気を作ることができます。

 

 

 

③台東区新御徒町春日通り

 

 

 

春日通りからになります。

ここは車の交通量が多いですが

人は少ないほうです。

 

 

 

 

写真は2014年のものです。

第二会場からの花火が少し欠けますが

観る事ができます。

 

ここは立ち見になってしまいます。

 

人の少ない場所でお金をかけずに

花火が見える場所を探すのも、この

墨田川花火大会の醍醐味とも言えますね。