2018年6月12日にリリースされた

レシート買取アプリ『ONE』

革新的なサービスとして話題に。

 

Appストア無料ランキングでは

1位を獲得し、筆者もDL後レシートを

撮影し取り込んだところ「10円」

 

と表示されるも、お金に交換するボタンを

押すと

「現在サービスを停止しています」との表示。

 

 

そして

6月18日に「DMM AUTO」とのコラボ企画で

ガソリンスタンドのレシートに限って

1人1回で買取りサービスを再開させた。

 

最大1枚100円で買い取ってくれるとあって

その日のうちにガソリンスタンドへ赴き

レギュラー満タンを決め、

 

写真を撮影してアップすると

「55円」の査定がついた。

でもお金に交換するボタンを押すと

 

「現在サービスを停止しています」

 

 

 

 

どーゆーことやねん!

 

 

 

アップロード後「サービス停止」はおかしい

 

 

サービス停止がおかしいのではない。

アプリ起動で写真をアップロードさせ

査定額を提示してきているのに

 

やっぱり無理でした!

的な対応は不誠実である。

 

サービスを停止するのであれば

アプリからカメラ機能を停止させた上で

そのサービスが現在停止している旨を

ユーザーに知らせるべきである。

 

写真データをアップロードさせ

データは取り込むがお金は支払わないのと

一緒である。

 

まさかとは思うが

サービス停止後、カメラ機能を

停止させないのは意図的だとしたら

 

かなり悪質である。

 

 

 

 

 

サービス停止後アナウンス無しはどう考えてもおかしい

 

 

普通はサービスが停止してしまったら

会社のHPや社長Twitterなどで

何かしらのアナウンスがあるべきだが

 

6月18日以降

なんの音沙汰もない。

 

 

 

GSレシート買取額最大100円はおかしい

 

 

ガソリンスタンドのレシート買取額は

最大100円となっているが

私は55円と出てきた。

 

なぜ55円なのか?

55円である根拠は?

 

査定内容がしっかり提示されないのも

レシートに書いてある事が目的じゃない

のではないかと勘繰ってしまう。

 

 

 

 

レシート買取枚数に上限があるのはおかしい

 

 

そもそもレシートそのものに

10円以上の価値があるのであれば

誰かが10円以上で買い取ってくれる。

 

買い取ってくれるということは

買い取れば買い取るほど儲けが増える

ということになる。

 

そんに一遍に処理しきれない場合や

支出と収入の入金のタイムラグ(月末締め15日払い等)

があれば何とも言えないが

 

これじゃあただの椅子取りゲームにしか

見えない。

 

 

 

 

まとめ

 

 

レシート買取りアプリ「ONE」は

現状、信用するにはまだ早い。

レシートに記載された個人情報なども

 

運営側が第3者へ提供するときは

その部分のみを伏せて情報漏洩に

努めますとしているが

 

この状況だと・・・

 

こちらは6月12日の記事です

レシート買取りアプリ「ONE」はやめておけ?DLしてみて分かった事