日本のWorld Cupはベスト16に

終わってしまいましたが、いよいよ

日本時間7月15日(日)24:00~

 

フランス×クロアチアの決勝戦です。

これまでの勝ち上がりを見ると

延長戦を連戦し、間隔日数が1日少ない

 

クロアチアが不利との見解が

一部のメディア等で報じられていますが

私はどちらが勝ってもおかしくないと思います。

 

そこで今回はWorld Cupに纏わる

優勝国ジンクスから優勝国を提示したいと

思います。

 

 

画像の参照元:Yahoo!より

 

 

 

W杯の歴代優勝国

 

まずは、歴代の優勝国を見てみましょう。

W杯は1930年から4年ごとに開催され

2018年ロシア大会は22回目です。

 

これまでに優勝した国を見てみると

・ウルグアイ

・ドイツ

・ブラジル

・イングランド

・アルゼンチン

・イタリア

・フランス

・スペイン

 

意外にも8か国しかありません。

 

そのうち自国開催で初優勝した国は

 

1930年 ウルグアイ

1934年 イタリア

1966年 イングランド

1978年 アルゼンチン

1998年 フランス

 

歴代優勝国8か国のうち5か国

自国開催で優勝を飾ってることになります。

 

確立は驚異の62.5パーセントです。

 

 

 

初優勝ジンクスとは?

 

 

World Cupの歴史は88年ありますが

20年ごとに新優勝国が誕生するという

ジンクスがあります。

 

20年ごとに歴代優勝国に1か国が加わる

というのもです。

 

1958年 ブラジル初優勝

↓       (20年)

1978年 アルゼンチン初優勝

      ↓       (20年)

1998年 フランス初優勝

      ↓       (20年)      

2018年 クロアチア初優勝?

 

 

 

さいごに

 

 

ジンクスから見た優勝国予想は

クロアチアということになります。

 

このジンクスをさらに20年後の

2038年World Cup以降も継続を願って

クロアチアには勝ってほしいと思います。

 

新優勝国ジンクスの他にも

・外国人監督を雇った国は優勝できない

・バロンドールを獲った選手がいると優勝できない

 

などのジンクスもありますが

こういったジンクスもWorld Cupを語る上では

面白い楽しみ方の一つですね。

 

次世代にまで語り継がれるジンクスとなれば

また20年後が楽しみになります。