一戸建てにもマンションにも

一長一短があります。

ライフスタイルや環境・世代に合わせた

住まいを選ぶ必要があり、

 

駅から近いことや利便性を重視すれば

都心のマンションが、

ゆったりとした住環境や自動車ライフを

重視すれば郊外の一戸建てが視野に入ると

思います。

 

実際にどちらも経験した上で

これはマンションのほうが良かったなとか

失敗した経験も踏まえてそれぞれの

メリットとデメリットを纏めてみました。

一戸建てのメリット

 

・管理費や修繕積立金の徴収がない

・駐車場代がかからない

・築年数が経過しても土地部分の資産価値が残る

・家屋の固定資産税は約25年でゼロ(減価償却)になる

・管理組合に参加する義務が無い

・庭での楽しみ(家庭菜園やBBQ等)がある

・独立性がありプライバシー面で優位性がある

・増改築が自由にできる

・隣の生活音や騒音をそれほど気にしなくてよい

・子供が走り回っても注意する必要が無い

・近所とコニュニティーが形成しやすい

・ペット飼育に制限がない

・屋根に太陽光パネルを設置できる

 

 

 

 

一戸建てのデメリット

 

・家の修繕や手入れは自分でやらなければいけない

・火災や地震などの災害に弱い

・町内会のイベントへは出席しなければいけない

(草刈り・側溝やごみ集積場の清掃・除雪などがある)

・マンションと比べると耐久性が無い

・空き巣や放火など防犯面でマンションに劣る

・ゴミ集積所がやや遠い場合が多い

 

 

 

 

 

マンションのメリット

 

・同じ条件下では戸建てよりも物件価格が安い

・修繕計画は管理会社が行ってくれる

・維持管理や保守まで管理会社に任せられる

・火災や地震など災害に強い

・セキュリティーなどの防犯面に優れている

・建物の耐久性に優れている

・ゴミ集積所がマンション内にある

 

 

 

マンションのデメリット

 

・決められた管理費や修繕積立金の負担がある

・管理組合に参加する義務がある

・どんな人が住んでいるか分かりにくい

・上階等の騒音や生活音がストレスになりやすい

・災害でエレベーターが故障すると階段がつらい

・家屋評価が落ちにくい分、固定資産税が高くつく

・近所との接点が少なく孤立しやすい

・ベランダやバルコニー部分が狭い場合が多い

・子供が走り回ると注意しなければならない

・ペット飼育に制限がある場合がある