名探偵コナンの劇場版では

毎年、主人公「江戸川コナン」ではない

脇役が活躍し脚光を浴びている。

 

2018年4月13日に公開した

劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』では

安室透がメインキャラクターとして描かれている。

 

映画の興行収入は公開から1か月で

60億円を突破し社会現象化している。

 

空前怒涛の安室フィーバーで

ハンコがバカ売れしたり、安室が表紙を飾った

「少年サンデー6・7月号」は売り切れ続出と

 

嬉しい悲鳴が沸き起こっている。

東京・お台場にある日本科学未来館では

企画展が開催され連日大盛況となっている。

 

『少年サンデーS』初の重版決定 人気キャラ・安室透効果で6・7月号売り切れ続出

 

コナン&安室透がお台場に降臨!ファンも大喜び – シネマトゥデイ

 

 

なぜこのような現象が起きているのか。

ここまで世に愛される安室透の凄さに迫って

みようと思います。

 

 

 

安室透の3つの素顔

 

 

私立探偵「安室透」としての第一の顔

 

私立探偵の傍ら、毛利小五郎事務所の下にある

喫茶店「ポアロ」でアルバイトをしている。

 

毛利小五郎へ弟子入りしているが、安室透が

興味を示しているのは「眠りの小五郎」である。

同時に江戸川コナンの優れた推理力にも目を付け

 

コナンもすべてを見透かされているかのような

安室を警戒している。

 

 

 

公安警察メンバー「降谷 零」としての第二の顔

 

警視庁警備局警備企画課に配属されている。

また企画課は通称ゼロと呼ばれており

劇場版のタイトルに使用されている。

 

 

 

黒の組織のメンバー「バーボン」としての第三の顔

 

コードネームは「バーボン」と呼ばれ

組織随一の洞察力の持ち主と評される。

組織では情報収集が主な仕事のようだが

 

公安警察として組織に潜入していると

見られている。

 

ちなみに黒の組織のコードネームは

全てお酒の名前となっている。

 

 

 

安室透はなぜ人気なのか?

 

 

ミステリアスでクールなキャラクター

 

どうやらこのあぶない感じが

かなり女子受けしている。

 

味方なのか敵なのかさえ分からない

クールなキャラクター性が買われている。

 

 

ガンダムファンも巻き込む声優陣

 

実は安室透の声を務める声優さんは

機動戦士ガンダムでアムロレイ役の

「古谷徹」さんである。

 

アムロレイとフルヤトオルの

名前と苗字を入れ替えると

安室透

降谷零

となる粋な演出がそこにはある。

 

安室の所有する車「マツダRX-7 」の

ナンバーは

[新宿330 73-10]で

古谷さんの誕生日(7月31日)からきている

とされる。

 

 

また、安室のライバル的存在として

「赤井 秀一」というキャラクターが出てくるが

なんとその声優さんは

 

機動戦士ガンダムでアムロレイの

最大のライバルとして描かれた

「シャア・アズナブル」担当の

池田秀一さんなのである。

 

赤井秀一の「赤い」は

シャアの異名「赤い彗星」からきている事も

 

ファンからしてみれば

機動戦士ガンダムコラボと捉えることができる。

 

 

 

 

安室はコナンの敵なのか味方なのか

 

 

 

これはとても気になってくるところですが

詳しくは書かれていません。

 

ですがコミック84巻を見る限り

現状は敵ではないことが分かります。

 

これからの安室透と

江戸川コナンの関係性には注目しています。