ジャニーズといえば踊って歌う

アイドル路線をひた走るイメージが

強い中、TOKIOは泥臭さが見え隠れする

バンド色の強いグループ性でファンに衝撃を

与え、国民に愛されています。

 

山口メンバーといえば

2016年8月に離婚会見を開き

離婚の理由を自分の未熟さ故と説明していた事を

思い返すと、酒癖がよろしくなく

いつかこうなることを恐れての判断だったのかも

しれないと思ってしまいます。

 

 

メンバーと呼ぶのは何故なのか

 

 

各報道局が山口「メンバー」と呼称を付けているため

強烈な違和感を覚えてしまいますが、

なぜメンバーとつけているのでしょうか?

 

もしかするとジャニーズ事務所の暗黙のルールなのかと

一瞬警戒していましたが、そうではないようです。

 

相手方とは既に和解し示談が成立している為、

敢えてメンバーと濁しているのだそうです。

ジャニーズ事務所への気配りと言ったところでしょうね。

そこまで報道側にまで見えない力が働いているのだと思うと

末恐ろしいです。

 

 

 

会見で犯した2つの失態

 

しかし、あの会見で言ってはならない事を

2つ言ってしまいましたね。

 

・今はお酒を飲まない。の「今は」

今はと限定してしまった事で誘惑に打勝つ意志の無さと

肝臓の数値が落ち着くまでと捉えられてしまいました。

 

・もしTOKIOに戻れるなら~の「未練」

あの会見のクライマックスに自分の保身やTOKIOメンバーとしての

帰る場所を確認してしまった事で、謝罪の気持ちやあの涙の意味は

台無しとなってしまいました。

 

これだけは収録ではなくリアルタイムでの生中継だった

事もあり、さすがの敏腕弁護士も強大な権力を有する

事務所にとっても本人の口からは言ってほしくなかった

のではないでしょうか。

 

 

 

バンドやスポンサーへの影響

 

 

バンド内ではBaseとサブVocalを担当し

率先して引っ張っていくタイプではないが

頼れる兄貴分といった感じで

他のメンバーからはもちろん、

年の離れた後輩からの信頼も厚かったようです。

 

今回の件に関して、被害者はNHKの番組関係者という事なので

25周年のライブや紅白歌合戦出場の希望は無くなったと

みてよいでしょう。

 

 

番組やスポンサーへの影響はかなり大きいと

思います。

 

46歳とは思えない爽やかな顔立ちで

時には冗談を言って場の緊張感を和らげる等

非常に誠実で明るい性格だとお見受けします。

 

そんな人間性を買われて

月・水レギュラーを務める日本テレビ系

「ZIP!」(月~金曜午前5時50分~)

同じく日本テレビ系

「ザ!鉄腕!DASH!!」(日曜午後7時~)

 

 

 

そしてTOKIOというグループとして

・スズキハイブリッド「ソリオ」

・ヤマト運輸「クロネコヤマト」

・JA福島の復興支援キャラクター

等の多数CM出演や

 

・2020年東京オリンピック「スペシャルアンバサダー」

 

テレビ以外にも多方面で活躍するほど

お茶の間への浸透度は高いと言えます。

損失は億単位であるとは間違いないようです。

 

メンバーの気持ちのこともあります。

TOKIOの4人は今回の事件のおおよそを

会見で知ったようです。

それだけに今まで築き上げた信頼関係は

地に落ちたといっても過言ではない。

 

 

いつだったか、いつものように

「ZIP!」(月~金曜午前5時50分~)を観ているとき

山口メンバーが周りの女性陣をご飯に誘うような

発言をしている事がありました。

普通であればジャニーズからの誘いとあれば

嬉しいはずなのに、女性陣の顔は笑顔だけれども

顔は明らかに引きつっていました。

 

周りののメンバーやスタッフはいつか

問題になってしまう事を密かに懸念していたのではないでしょうか?

 

もしそうであれば注意してあげられない

周りにも問題があるように思えます。

 

とはいえ、後悔は先には立ちません。

酒に酔っていたから覚えていないでは

済まされないのです。

 

最近のニュースでは頻繁に

女性問題やお酒の過ちでの不祥事が

取り扱われている最中であったことも

タイミング的には最悪であった可能性があります。

 

お酒には飲んでも飲まれるなという格言が

身に染みてしまいます。

どんなときも明日は我が身です。

失敗した者を責める事ばかりに焦点を置くのではなく

失敗した事実が何らかのの警告・メッセージとなって

大きな気づきを与えてもらったと思いましょう。

 

山口達也はTOKIOにとっては

なくてはならないピースの一つ。

 

失敗を心から反省し、それを乗り越えて

TOKIO5人揃ってまたお茶の間で会えるのを

楽しみにしています。