自分で発した言葉は

受けた相手の心を

傷つけたり、逆に幸せにしたりと

その言葉はオウム返しの如く

自分にも同じように

跳ね返ってきます。

 

その事を理解し

言葉はよく考えて

口にすべきです。

 

 

 

物事の捉え方と口癖

 

 

普段なんとなく無意識に

癖で使ってしまう言葉や

物事の捉え方が

人生をも支配します。

 

人生もなんて大げさだよっ。

そう思う方もいるかも

しれませんが、

 

例えば人は良く

・あー疲れた

・最悪

・面倒くさい

 

こんな言葉を使います。

しかしこれらの言葉は

悲観的かつ否定的、

負のオーラに満ちています。

 

さらに気を付けてほしいのが

そんな言葉を発した本人のみ

に留まらず

その言葉を受け取った側

にまでも影響を及ぼします。

 

口癖になってしまうと

無意識に使ってしまい、

使えば使う程

運気は低下します。

 

 

なので意識をして

頭の中でこんな言葉に

入れ替えてみて下さい。

 

・疲れた→がんばった

・最悪→楽しい事もあった

・面倒くさい→なんだか充実している

 

どうでしょう?

受け取った側の人も

応援したくなり

気持ち良いと思います。

これは

良い言葉に体が反応し

自律神経が働くためです。

 

心身ともに快調に

してくれます。

 

 

 

 

脳を上手に騙そう

 

 

 

レモンを思い浮かべて下さい。

 

 

 

 

きっと

食べてもいないのに

唾液や胃酸が分泌される

はずです。

 

これは

脳が現実と想像の

区別がつかない事を

意味しています。

 

 

 

 

 

例えば

5年先

10年先の自分を

想像してみてください。

 

 

 

 

 

と言われ

心配事があれやこれや

でてきたとしましょう。

 

 

すると脳は

5年先10年先の心配が

今起こっている事のように

反応してしまいます。

 

 

当たり前ですよね。

脳は現実と想像の

区別がつかないのですから。

 

 

 

成功の秘訣

 

 

 

 

 

サッカー選手の

本田圭佑選手は

幼い頃から

日本代表選手になり

やがて

海外のビッククラブで

10番を背負うと

口にしていたそうです。

 

それを聞いた

周りの反応と言えば

彼を笑い飛ばし

そんなのお前には無理だ

と笑い飛ばした事は

容易に想像できます。

 

そこで

気持ちが折れてしまい

やっぱり無理なんだと

周囲の意見を認めずに

自分を信じ抜いて

プレーに磨きをかけ

続けてきた結果

 

彼は

本当に日本代表となり

イタリアの名門クラブ

ACミランで

10番を付け

プレーしたのです。

 

 

 

そう。

成功の秘訣。

 

 

それは思い描いている

夢を口にしてしまう事、

そしてその夢を

信じ続ける事です。

 

あなたが夢を口にした時

それ面白いね!

とか

応援してるよ等と

言ってくれる良き理解者を

大事にすることでより

成功に近づきやすくなるでしょう。

 

毎日の日課として

「私は運が良い」

「私の夢は必ず実現する」

「凄い事はあっさり起こる」

 

と言葉をかけてみたり

 

紙に書き出して

目に留まるところに

貼りだして毎日見る事も

効果的です。

 

 

夢が現実となると

以前あなたを

面白おかしく馬鹿にしていた

人間は手のひらを返し

羨望の眼差しをもって

あなたに近づいてくるでしょう。

 

あのとき馬鹿にしてたでしょ

と思うかもしれませんが

口には出さずに

その成功を分かち合う事も

成功者の器です。

 

自分はあのとき馬鹿にされ

悔しくて必ず見返してやる

と闘志に燃え

頑張り抜くことができた。

と捉える事ができます。

 

 

言葉や物事の捉え方が

人生をも支配する。

決して過言ではない事が

ご理解いただけたら幸いです。