なんとか車検費用を安く抑えたいと思い

いろいろと見積りを取ったりしました。

その中で「あ、安いかも?」と思ったのが

楽天車検EPARK(イーパーク)車検です。

 

2018年に楽天(コバック)で車検を受け

2020年はEPARK(オートバックス)で車検を受けました。

 

車検を受ける車の情報

 

平成20年製トヨタRAV4スポーツ

車検時走行距離は

2018年9月時点:58100km

2020年9月時点:61100km

車両重量:1560㎏

排気量:2360L

です。

 

なのでコバックやEPARKのサイト上では

『大型車(車両重量2000㎏以下)』というカテゴリーに

分類されます。

 

 

車検費用総額が安かったのはEPARK

 

EPARKでは台数限定早いもの勝ちで

基本料が50~60%安くなる『お宝クーポン』というものを

発行しています。

 

今回はクーポンを利用したので総額ではEPARKのほうが

安くなりましたが、車の消耗品劣化に応じた部品交換も

あるので実際の請求書から金額を落とし込んでみます。

楽天車検(コバック)の場合~2018年9月~

法定費用

印紙代:1200円

自賠責:25830円

重量税:32800円

++++++++++++++++++++++++++++++

法定費用合計:59830円・・・・・・①

 

基本料

車検基本整備料:25886円

発煙筒期限切れ:1200円

F左右スタビリンク交換:15040円

ナット交換4か所:360円

ブレーキオイル交換:3980円

Fブレーキパット交換:13700円

++++++++++++++++++++++++++++++++

基本料合計:60166円(部品代21300円+工賃38866円)

さらにコバックの明細は税抜き表記の為、消費税を含め

60166×1.08=64979円・・・・・・②

(部品代23004円+工賃41975円)

 

※ブレーキオイル交換は任意でお願いしました。

 

よって車検費用総額は①+②=124809円

 

 

 

 

EPARK車検(オートバックス)の場合~2020年9月~

法定費用

印紙代:1200円

自賠責:21550円

重量税:32800円

++++++++++++++++++++++++++++++

法定費用合計:55550円・・・・・・①

 

基本料

車検基本整備料:16800円(クーポンで―16970円)

F左右ワイパーゴム交換:2086円

Rワイパーゴム交換:713円

ブレーキオイル交換:3300円

アンダーカバーネジ取付2カ所:550円

Fロアボールブーツ補修左右:550円

下回り防錆塗装(ノックス施工):2200円

カーボンクリーン施工:4400円

バッテリー交換:16718円

++++++++++++++++++++++++++++++++

基本料合計:47317円・・・・・・②

(部品代19517円+工賃27800円)

※防錆塗装、カーボンクリーン・バッテリー交換は

今回任意でお願いしました。

 

よって車検費用総額は①+②=102867円

 

 

2018年と2020年では

・消費税8%と消費税10%(+2%)

・自賠責25830→21550円(-4280円)

と違いがありますが、

EPARK車検のほうが圧倒的に工賃が安い事が判ります。

 

ちなみに基本料金に対するかかった工賃の割合は

楽天車検(コバック):約64%

EPARK車検(オートバックス):約58%

でした。

 

 

車検費用の支払いでクレジットカードが使えたかどうか?

車検費用の支払いでクレジットカードが使えたかどうか

ですが、

楽天車検(コバック)では

・法定費用はNG

・基本料はOK

 

一方、EPARK車検(オートバックス)では

・法定費用はOK

・基本料もOK

 

でした。

法定費用までクレジット払いがOKなのはありがたい要素ですね。

大きなお金を持ち歩く必要がなくなり便利です。

さらにクレジット払いなら僅かながらポイントがつくのも

利点の一つです。

 

またEPARKなら全額クレジット払いOKかどうかを

サイトから検索する事ができます。

 

 

 

新しい車検証の取り扱いは?

 

車検が無事通過し、新しい車検証が届くまでは

仮の車検証を貼り付けておき、後で貼り換える

必要性がでてきます。

 

楽天車検(コバック)の場合は

自宅に郵送してもらい自分で貼り換えるという選択ができます。

車検時に普通郵便か特定記録郵便が選ぶ事ができますが、

特定記録郵便の場合は有料となります。

 

EPARK車検(オートバックス)の場合は

車検を受けた5日後以降に現地まで取りに行く必要があります。

重要書類になる為、郵送での対応はしていないとの事です。

 

確かにEPARK車検(オートバックス)のほうは再度取りに行くのが

手間ですが、車検証のステッカーを貼るところまで責任施工ですので

「え?どこに貼ったらいいんだろ・・・」

「あ!間違えた・・・」

とならなくて済みます。